×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

グルメたべもの雑学01-チョコレート

サイトマップ

カステラは和菓子、ケーキは洋菓子?

 洋菓子と和菓子の違いについてはさまざまな説があります。まず、植物性の原料で作るのが「和菓子」、動物性の原料で作るのが「洋菓子」という説。たとえば、和菓子であれば寒天、洋菓子であればゼラチンを使うというわけです。
 そしてもうひとつが、明治時代以前、日本にあったものが和菓子、それ以降日本に伝わってきたものが洋菓子という説。カステラは、室町時代の終わりにポルトガル人によって伝えられたといわれており、これは明治時代より以前のこと。
 だからスポンジケーキのようなカステラも、後者の説では和菓子に分類されるのです。

アイスクリームとソフトクリームの違いは?

 アイスクリームとソフトクリームの違いは、硬さにあったのです。
 アイスクリームは空気を入れながら混ぜて作られますが、実はこの途中の状態がソフトクリーム。これを、さらに冷やして固められたものがアイスクリームになるのです。
 またアイスクリームは-25〜-30℃で保管され、一方のソフトクリームは製品温度が-5〜-7℃と少々高め。これらが、ソフトクリームの柔らかさの秘密だったのです。
 アイスクリームはお店での販売用、ソフトクリームはできたてを食す用といえるでしょう。

TOPページに戻る